平成24年12月25日発行  
福岡ひびき信用金庫記念誌 題字揮毫

0
       
    福岡ひびき信用金庫 記念誌 「ひびしん同友会 四十年のあゆみ」 題字揮毫    福岡ひびき信用金庫 発行

    福岡ひびき信用金庫 記念誌 「ひびしん同友会 四十年のあゆみ」 の題字を揮毫させて頂きました。


     「四十年のあゆみ」 揮毫によせて
     

     四十年という年月・・・これを毎年、数え、
     添えていくと、もちろん、四十年の年月を
     要します。

     

     「かぞえる」という言葉は、まさに、一日、
     一日を数えることに由来。二日(ふつか)、
     三日(みっか)、四日(よっか)・・・と、
     「日(か)」を「添えて」いくことなのです。

     

     四十年の「日(か)」を「添え」られた、
     皆様の会に、心よりお祝い申し上げます。

     

     お関わりの皆様の、益々の「日(か)」が、   
     「添え」られますように・・・。

     宇佐美 志都

     




    -----------------------------------------------------------------------------------------


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.19 Friday
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク
      -----------------------------------------------------------------------------------------



      宇佐美 志都(うさみ しづ)
      書家・文字文化文筆家 書家・文字文化文筆家 宇佐美志都
      〜 宇佐美志都の公式広報ブログ 〜

      経済産業省などはじめ、官公庁や企業の書を揮毫。母により幼少から書に触れ、福岡教育大学特設書道科卒業。在学中より、個展(銀座・横浜・福岡等)多数開催。その後、京都の認定NPO法人文字文化研究所にて、平成15年、当時の理事長・白川静氏(文化勲章受章)より当時、最年少の文字文化認定講師を拝命。平成17・18年、コムサイズムブランドより『宇佐美志都 浴衣』として350店舗にて展開。また、日本七都市にて、原画作品展及びサイン会を開催。平成21年、ロンドン芸術大学にて、テキスタイル専攻。在英時、在英日本大使館主催初の「ジャパン祭」に重要無形文化財「新内節浄瑠璃」鶴賀若狭掾様、鶴賀伊勢次郎様と共演し日本文化を紹介し、「いろは唄」等揮毫。現在、東京を拠点に、書家・文字文化文筆家として書制作及び、文字の成り立ちと日本の慣習にまつわる執筆・講演を行っている。作品は、東京港区の『書庵』と、宇佐美本店本社(北九州市小倉北区)の『書廊』にて、常設展示。詳細は、公式HPにて。


      ■ profile ■

      ■ categories ■

      ■ web sites ■

      宇佐美志都 公式ホームページ
      宇佐美志都公式ホームページ

      宇佐美志都 公式ブログ『日々志都』
      宇佐美志都公式ブログ『日々志都』

      宇佐美志都2009 『ロンドン滞在記』
      宇佐美志都2009『ロンドン滞在記』

      宇佐美本店 公式ホームページ
        〜本格和調味料をあなたへ〜
      宇佐美本店公式ホームページ

      ■ search this site. ■

      ■ archives ■

      ■ selected entries ■

      ■ calendar ■

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      ■ links ■

      ■ others ■

      ■ mobile ■

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      sponsored links