平成25年1月        
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

0
       
    平成二十五年 癸巳

     〜  蛇、玉を得らむ。  〜



    本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




    -----------------------------------------------------------------------------------------


    平成24年12月25日発行  
    福岡ひびき信用金庫記念誌 題字揮毫

    0
         
      福岡ひびき信用金庫 記念誌 「ひびしん同友会 四十年のあゆみ」 題字揮毫    福岡ひびき信用金庫 発行

      福岡ひびき信用金庫 記念誌 「ひびしん同友会 四十年のあゆみ」 の題字を揮毫させて頂きました。


       「四十年のあゆみ」 揮毫によせて
       

       四十年という年月・・・これを毎年、数え、
       添えていくと、もちろん、四十年の年月を
       要します。

       

       「かぞえる」という言葉は、まさに、一日、
       一日を数えることに由来。二日(ふつか)、
       三日(みっか)、四日(よっか)・・・と、
       「日(か)」を「添えて」いくことなのです。

       

       四十年の「日(か)」を「添え」られた、
       皆様の会に、心よりお祝い申し上げます。

       

       お関わりの皆様の、益々の「日(か)」が、   
       「添え」られますように・・・。

       宇佐美 志都

       




      -----------------------------------------------------------------------------------------


      平成24年12月24日発売  
      雑誌 「AERA」2012年12月31日-1月7日合併号 特集記事題字揮毫

      0
         
        AERA  2012年12月31日-1月7日合併号  株式会社朝日新聞出版 12月24日発売

        今号の特集 「 日本の底力 」 の題字揮毫、キーワード “ 創・潔・寧・緻・結・極 ” も揮毫させて頂きました。

        雑誌のご購入は、コンビニエンスストア・書店、もしくはこちらから
        http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=14531





        -----------------------------------------------------------------------------------------


        平成24年12月14日    
        読売新聞 『時と風』 第6回(最終回)掲載内容

        0
              
          読売新聞 『 時と風 』 第6回(最終回)掲載内容

          題字揮毫をさせて頂きました、「北九州市 時と風の博物館」の広告連載。
          第1回目は11月9日(金)から、読売新聞での連載が始まり、今回で、最終回となりました。

          第6回目の広告記事の内容は、以下より、ご覧頂けます。

          ● 第6回(12/14掲載)  「 八幡東区 皿倉山 」






          -----------------------------------------------------------------------------------------


          平成24年12月10日    
          読売新聞 『時と風』 広告掲載日(第6回)変更のお知らせ

          0
              
            読売新聞  『時と風』  広告掲載日(第6回)変更のお知らせ

            題字揮毫をさせて頂きました、「北九州市 時と風の博物館」の広告連載
            第1回目は11月9日(金)から、読売新聞での連載が始まりました。

            第2回目掲載予定を、当初は12月11日(火)と、ご案内させて頂いておりましたが
            紙面の都合で、12月14日(金)に変更になりましたので、お知らせ致します。





            -----------------------------------------------------------------------------------------


            平成24年12月6日     
            読売新聞 『時と風』 第5回掲載内容

            0
                 
              読売新聞 『 時と風 』 第5回掲載内容

              題字揮毫をさせて頂きました、「北九州市 時と風の博物館」の広告連載
              第1回目は11月9日(金)から、読売新聞での連載が始まりました。

              第5回目の広告記事の内容は、以下より、ご覧頂けます。

              ● 第5回(12/6掲載)  「 小倉南区 曽根干潟 」





              -----------------------------------------------------------------------------------------


              平成24年11月26日発行  
              機関誌 「木芽」 2012.秋  「折々のひとひら」 連載執筆

              0
                  
                  「木芽(もくめ)」 2012.秋   (社)日本木造住宅産業協会 機関誌  11月26日発行

                連載巻頭ページ 「折々のひとひら」 執筆が掲載されています。

                今回は

                〜 経・緯 ・ ・ ・ 縦糸と横糸とが織り成す 〜

                タイトルをクリックすると、執筆内容がご覧頂けます。

                「木芽」は、2004年 春より、執筆連載中です。

                詳しくは、宇佐美志都 公式ホームページ  文字学・執筆集より、ご覧頂けます。



                -----------------------------------------------------------------------------------------


                平成24年11月29日    
                読売新聞 『時と風』 第5・6回広告掲載日のお知らせ/第4回掲載内容

                0
                     
                  読売新聞 『 時と風 』 第5・6回広告掲載日のお知らせ
                  第4回掲載内容

                  題字揮毫をさせて頂きました、「北九州市 時と風の博物館」の広告連載
                  第1回目は11月9日(金)から、読売新聞での連載が始まりました。
                  全6回の掲載となり、残すところあと2回となりました。掲載スケジュールは、次の通りでございます。

                  第5回目:2012年12月 6日(木)

                  第6回目(最終回):2012年12月11日(火)

                  --------------------------------------------------------

                  第4回目の広告記事の内容は、以下より、ご覧頂けます。

                  ● 第4回(11/28掲載)  「 門司区 門司港駅 」





                  -----------------------------------------------------------------------------------------


                  平成24年11月26日    
                  読売新聞 『時と風』 第4回広告掲載日のお知らせ/第3回掲載内容

                  0
                      
                    読売新聞 『 時と風 』 第4回広告掲載日のお知らせ
                    第3回掲載内容

                    題字揮毫をさせて頂きました、「北九州市 時と風の博物館」の広告連載
                    第1回目は11月9日(金)から、読売新聞での連載が始まりました。
                    第4回目の掲載スケジュールは次の通りでございます。

                    第4回目:2012年11月28日(水)

                    --------------------------------------------------------

                    第3回目の広告記事の内容は、以下より、ご覧頂けます。

                    ● 第3回(11/20掲載)  「 若松区 軍艦防波堤 」

                    なお、今回の広告記事に誤りがございましたので、併せてご報告致します。

                    【駆逐艦「柳」に関する記述について】
                    (誤) 「柳」は青森県大湊港を基地に北の守りについていたという。
                    (正)  青森県大湊港を基地に北の守りについていたのは、二代目「柳」であり、現在軍艦防波堤となっている初代「柳」は、昭和15年には除籍となり、太平洋戦争には参加しておりません。

                    読者および関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びし、訂正させていただきます。

                    広告記事に関するお問い合わせは、「北九州市 時と風の博物館」まで、お願い申し上げます。





                    -----------------------------------------------------------------------------------------


                    平成24年11月14日    
                    読売新聞 『時と風』 広告掲載日(第2回)変更のお知らせ/第1・2回掲載内容

                    0
                       
                      読売新聞  『時と風』  広告掲載日(第2回)変更のお知らせ
                      第1・2回掲載内容

                      題字揮毫をさせて頂きました、「北九州市 時と風の博物館」の広告連載
                      第1回目は11月9日(金)から、読売新聞での連載が始まりました。

                      第2回目掲載予定を、11月13日(火)と、ご案内させて頂いておりましたが
                      紙面の都合で、11月14日(水)に変更になりましたので、お知らせ致します。

                      --------------------------------------------------------

                      第1・2回目の広告記事の内容は、以下より、ご覧頂けます。

                      ● 第1回(11/9掲載)  「 八幡西区 木屋瀬 」

                      ● 第2回(11/14掲載) 「 小倉北区 到津の森 」





                      -----------------------------------------------------------------------------------------



                      宇佐美 志都(うさみ しづ)
                      書家・文字文化文筆家 書家・文字文化文筆家 宇佐美志都
                      〜 宇佐美志都の公式広報ブログ 〜

                      経済産業省などはじめ、官公庁や企業の書を揮毫。母により幼少から書に触れ、福岡教育大学特設書道科卒業。在学中より、個展(銀座・横浜・福岡等)多数開催。その後、京都の認定NPO法人文字文化研究所にて、平成15年、当時の理事長・白川静氏(文化勲章受章)より当時、最年少の文字文化認定講師を拝命。平成17・18年、コムサイズムブランドより『宇佐美志都 浴衣』として350店舗にて展開。また、日本七都市にて、原画作品展及びサイン会を開催。平成21年、ロンドン芸術大学にて、テキスタイル専攻。在英時、在英日本大使館主催初の「ジャパン祭」に重要無形文化財「新内節浄瑠璃」鶴賀若狭掾様、鶴賀伊勢次郎様と共演し日本文化を紹介し、「いろは唄」等揮毫。現在、東京を拠点に、書家・文字文化文筆家として書制作及び、文字の成り立ちと日本の慣習にまつわる執筆・講演を行っている。作品は、東京港区の『書庵』と、宇佐美本店本社(北九州市小倉北区)の『書廊』にて、常設展示。詳細は、公式HPにて。


                      ■ profile ■

                      ■ categories ■

                      ■ web sites ■

                      宇佐美志都 公式ホームページ
                      宇佐美志都公式ホームページ

                      宇佐美志都 公式ブログ『日々志都』
                      宇佐美志都公式ブログ『日々志都』

                      宇佐美志都2009 『ロンドン滞在記』
                      宇佐美志都2009『ロンドン滞在記』

                      宇佐美本店 公式ホームページ
                        〜本格和調味料をあなたへ〜
                      宇佐美本店公式ホームページ

                      ■ search this site. ■

                      ■ archives ■

                      ■ selected entries ■

                      ■ calendar ■

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      ■ links ■

                      ■ others ■

                      ■ mobile ■

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      sponsored links