スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.24 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク
    -----------------------------------------------------------------------------------------


    ☆ご報告☆   
    4/7(土)講演会/会場:科学技術館 主催:NHK学園

    0
       
      4月7日(土)宇佐美志都 講演 『漢字の産声 〜東アジアの心を紐解く〜』 会場:科学技術館 主催:NHK学園  

      第25回NHK学園生涯学習書道展において、宇佐美志都が講演をさせて頂きました。

      ◆講演内容◆
        漢字が産声を上げた時代、それは自然と共存していた時代でもある。その当時の心の姿は、
        どのようなものであったのだろうか。
        震災から一年の歳月を経た今、漢字の産声に今一度耳を傾けることで、自らの「書」表現を
        見つめ直すきっかけに。


      この度は多くの皆さまに足をお運び頂き、ご聴講頂きまして誠にありがとうございました。
      また、主催のNHK学園及び会場の科学技術館のご関係者皆々さまには、ご協力ご支援くださり
      一同心より御礼申し上げます。


      -----------------------------------------------------------------------------------------


      4月7日(土)開催の宇佐美の講演ご案内/会場:科学技術館 主催:NHK学園

      0


        4月7日(土) 13:45〜15:00  宇佐美講演
                  『漢字の産声 〜東アジアの心を紐解く〜』
                 会場:科学技術館(東京都千代田区)/主催:NHK学園 

        第25回NHK学園生涯学習書道展において、宇佐美志都が講演をさせて頂きます。
        入場無料となっておりますので、ご案内申し上げます。

         【演目】 漢字の産声 〜東アジアの心を紐解く〜
         【日時】 4月7日(土)13:45〜15:00 (定員:400名)
         【会場】 科学技術館 地下 サイエンスホール
              東京都千代田区北の丸公園2−1  TEL:03-3212-8703
              ・最寄り駅:竹橋駅、九段下駅  ⇒ http://www.jsf.or.jp/map/ 

        ◆講演内容◆
          漢字が産声を上げた時代、それは自然と共存していた時代でもある。その当時の心の姿は、
          どのようなものであったのだろうか。
          震災から一年の歳月を経た今、漢字の産声に今一度耳を傾けることで、自らの「書」表現を
          見つめ直すきっかけに。

        ●当日、聴講ご希望の方は、以下メールにてお申しつけくださいませ。
         (入場無料ではございますが、お席に限りがございます。)
           ⇒ 
        info@shizuusami.com  宇佐美志都 書廊【窓口】
        ※会場(定員:400名)は、入場無料ですので、当日のご参加も可能ではございますが
        書道展出品者の方を優先させて頂きますので、お席に余裕が無い場合はご了承くださいませ。


        なお、第25回NHK学園生涯学習書道展は、4月7日(土)〜8日(日) 9:30〜16:30(最終日は15:30まで)
        科学技術館 1階 展示・イベントホール 1〜7号館 にて、開催されます。
         ⇒ http://www.event-jsf.jp/event/103-25th-nhkshodou



        -----------------------------------------------------------------------------------------


        平成24年1月21日発行   
        機関誌 「木芽」 2012.新春  「折々のひとひら」 連載執筆

        0
             
            「木芽(もくめ)」 2012.新春   (社)日本木造住宅産業協会 機関誌  1月21日発行

          連載巻頭ページ 「折々のひとひら」 執筆が掲載されています。

          今回は

          〜 「辰」 「龍」 ・・・ 地這う貝の姿 ・ 天舞う龍の姿 〜

          タイトルをクリックすると、執筆内容がご覧頂けます。

          「木芽」は、2004年 春より、執筆連載中です。

          詳しくは、宇佐美志都 公式ホームページ  文字学・執筆集より、ご覧頂けます。


          -----------------------------------------------------------------------------------------


          平成24年1月        
          本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

          0
              
            平成二十四年 壬辰

             〜  いざ行かむ  龍の如くに  日の本の国  〜



            本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




            -----------------------------------------------------------------------------------------


            平成24年1月1日〜放映開始    
            TVCM 「住友林業の家 森の贈り物篇」 書揮毫 

            0
               
              平成24年1月1日〜放映開始  TVCM 「住友林業の家 森の贈り物篇」
              『謹賀新年』 の書を揮毫致しました。

              住友林業株式会社のテレビCM 「住友林業の家」 横綱 白鵬関のCM第二弾 「森の贈り物篇」が、平成24年1月1日より、全国一斉放映が開始されます。

              横綱 白鵬関と250年生檜一枚板への書

              元旦から7日までの放映では、CMの終わりに、新年の挨拶として
              宇佐美志都揮毫の『謹賀新年』の書が掲げられます。

              詳しくは、こちらから
              http://sfc.jp/information/news/2011/2011-12-22.html


              -----------------------------------------------------------------------------------------


              平成23年12月27日    
              住友林業2012オリジナルカレンダー“森人”受賞

              0
                 
                住友林業の2012年 オリジナルカレンダー“森人”が
                第63回全国カレンダー展 「実行委員会奨励賞」を受賞致しました

                全国カレンダー展は、(社)日本印刷産業連合会・株式会社日本印刷新聞社が主催する展示会で、1950年(昭和25年)より、毎年実施されています。

                住友林業2012年オリジナルカレンダー“森人”(書・宇佐美志都)が、
                第63回全国カレンダー展において、「実行委員会奨励賞」(※)を受賞。
                ※実行委員会奨励賞=実行委員会が認めた特筆すべき作品



                第63回全国カレンダー展 入賞作品 一覧  http://nichiin.co.jp/pdf/63carender_net.pdf

                住友林業社制作の、2012年オリジナルカレンダーでは
                “森人”をテーマとして、BS日テレにて毎週日曜18時から放送中の番組『森人』のタイトル書と
                住友林業の社有林の四季の姿、ダイナミックな山々をとらえ、森に支えられ生きる人々の暮らし、森林をとりまく環境の大切さ、持続可能な森を育む大切さをイメージして撮影・制作されています。

                (社)日本印刷産業連合会・株式会社日本印刷新聞社は、
                2012年1月11日から13日までの3日間、東京と大阪で開催される
                2012年「第63回全国カレンダー展」展示会で入賞・入選作品を一挙公開。入場は無料。 

                【東京会場】
                 ・日時 2012年1月11日(水)〜13日(金) 午前10時〜午後6時
                 ・会場 東京銀座画廊美術館(東京都中央区銀座2ノ7ノ18銀座メルサ7階)
                      ⇒東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅または銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座」駅下車
                【大阪会場】
                 ・日時 2012年1月11日(水)〜13日(金) 午前9時−午後5時
                 ・会場 大阪マーチャンダイズ・マート2階Fホール(大阪市中央区大手前1ノ7ノ31)
                      ⇒地下鉄谷町線・京阪電車「天満橋」駅下車・連絡通路直結






                -----------------------------------------------------------------------------------------


                平成23年11月28日発行  
                機関誌 「木芽」 2011.秋  「折々のひとひら」 連載執筆

                0
                    
                    「木芽(もくめ)」 2011.秋   (社)日本木造住宅産業協会 機関誌  11月28日発行

                  連載巻頭ページ 「折々のひとひら」 執筆が掲載されています。

                  今回は

                  〜 「絆」 ・・・ 自然と人が分かちあっていた古へ 〜

                  タイトルをクリックすると、執筆内容がご覧頂けます。

                  「木芽」は、2004年 春より、執筆連載中です。

                  詳しくは、宇佐美志都 公式ホームページ  文字学・執筆集より、ご覧頂けます。


                  -----------------------------------------------------------------------------------------


                  平成23年10月24日    
                  米国・タコマ港湾局への書作品「絆」揮毫

                  0
                     
                    書作品 「 絆 」 揮毫。タコマ港湾局へ北九州港湾空港局より贈呈されました。

                    米国タコマ港と福岡県北九州港は、1984年に姉妹港締結。10月24日に第10回北九州港―タコマ港姉妹港会議を開催されました。10回目も迎えた今年の会議はタコマ港で開催。
                    その中で、北九州港湾空港局より、書作品 「絆」 が贈呈されました。

                    http://www.kitaqport.or.jp/jap/event/download/event_231024_tacoma10thmeeting.pdf


                    タコマ港湾局長へ北九州港湾空港局長より書作品「絆」贈呈の様子

                    表装には、海と清清しい未来を連想させる青を使用致しました。



                    -----------------------------------------------------------------------------------------


                    ◆ お申し込み受付終了 ◆  
                    11月16日(水)開催の宇佐美の講演ご案内

                    0


                      急なご案内にも関わらずお問合せ等、誠にありがとうございました。
                      お申し込み受付は、終了となりました。今度とも、宜しくお願い申し上げます。

                                                           平成23年11月16日
                                                           宇佐美志都 広報 一同

                        -------------------------------------------------------------------------------------


                      11月16日(水) 19:15〜20:30  宇佐美講演
                                  〜日本再発見!漢字の成り立ちとともに〜
                           
                      会場:女性就業支援センター(東京都港区)/ 主催:(社)日本秘書協会
                       
                      社団法人 日本秘書協会 月例会にて、宇佐美志都が以下の演目で講演を開催。
                      参加席の枠を頂きましたので、急では御座いますが、ご案内申し上げます。
                       http://www.hishokyokai.or.jp/pdf/top/getsurei_111116.pdf 

                       【演目】 〜日本再発見! 漢字の成り立ちとともに〜  宇佐美志都   
                       【日時】11月16日(水)19:15〜20:30 (受付18:45〜)
                       【会場】女性就業支援センター 第一セミナー室
                           東京都港区芝5−35−3  TEL:03-5444-4151
                           JR田町駅(三田口)から徒歩3分 都営浅草・三田線三田駅(A1)から徒歩1分

                       【申込方法】日本秘書協会HPからお申し込みを。参加費2,500円を当日受付窓口にて。
                              http://www.hishokyokai.or.jp/application/getsurei_111116.html


                      -----------------------------------------------------------------------------------------


                      平成23年11月10日    
                      雑誌クロワッサン 「着物の時間」に記事が掲載

                      0
                         
                        クロワッサン NO.817  株式会社マガジンハウス 11月10日発売

                        本誌の人気連載ページ 「着物の時間」 に、掲載されました。
                        宇佐美の着物に対する想いなど、語らせて頂きました。愛用のかんざしも紹介されています。

                        雑誌のご購入は、コンビニエンスストア・書店、もしくはこちらから
                        http://magazinehouseshop.jp/SHOP/CR817.html






                        -----------------------------------------------------------------------------------------



                        宇佐美 志都(うさみ しづ)
                        書家・文字文化文筆家 書家・文字文化文筆家 宇佐美志都
                        〜 宇佐美志都の公式広報ブログ 〜

                        経済産業省などはじめ、官公庁や企業の書を揮毫。母により幼少から書に触れ、福岡教育大学特設書道科卒業。在学中より、個展(銀座・横浜・福岡等)多数開催。その後、京都の認定NPO法人文字文化研究所にて、平成15年、当時の理事長・白川静氏(文化勲章受章)より当時、最年少の文字文化認定講師を拝命。平成17・18年、コムサイズムブランドより『宇佐美志都 浴衣』として350店舗にて展開。また、日本七都市にて、原画作品展及びサイン会を開催。平成21年、ロンドン芸術大学にて、テキスタイル専攻。在英時、在英日本大使館主催初の「ジャパン祭」に重要無形文化財「新内節浄瑠璃」鶴賀若狭掾様、鶴賀伊勢次郎様と共演し日本文化を紹介し、「いろは唄」等揮毫。現在、東京を拠点に、書家・文字文化文筆家として書制作及び、文字の成り立ちと日本の慣習にまつわる執筆・講演を行っている。作品は、東京港区の『書庵』と、宇佐美本店本社(北九州市小倉北区)の『書廊』にて、常設展示。詳細は、公式HPにて。


                        ■ profile ■

                        ■ categories ■

                        ■ web sites ■

                        宇佐美志都 公式ホームページ
                        宇佐美志都公式ホームページ

                        宇佐美志都 公式ブログ『日々志都』
                        宇佐美志都公式ブログ『日々志都』

                        宇佐美志都2009 『ロンドン滞在記』
                        宇佐美志都2009『ロンドン滞在記』

                        宇佐美本店 公式ホームページ
                          〜本格和調味料をあなたへ〜
                        宇佐美本店公式ホームページ

                        ■ search this site. ■

                        ■ archives ■

                        ■ selected entries ■

                        ■ calendar ■

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << April 2020 >>

                        ■ links ■

                        ■ others ■

                        ■ mobile ■

                        qrcode

                        powered

                        みんなのブログポータル JUGEM

                        sponsored links